Social Entreprenuership Program プログラム内容


STEP.1インターンシップ事前研修


アイセックのインターンシップでは、出国する前にいくつかの事前研修を行います。 SEPの事前研修ではソーシャルビジネスとは何か、事業案作成はどのように考えるのかについての講義を行います。 また、海外に長期滞在するため、身体の安全を確保するための危機管理講習なども実施します。 加えてコンサルティングも実施し、自分自身を改めて深く理解し、日々の行動に還元していきます。


STEP.2インターンシップ研修


現地のソーシャルビジネス事業を行っている企業に長期インターンシップを行います。 ここではソーシャルビジネスに関わる様々な業務を実際にこなすと同時に、自分なりに現地の課題を発見し、それに対して事業案を作成します。 インターン先企業への貢献などが認められれば、新規事業立ち上げに関わる、あるいは事業を立ち上げるということも行うことが出来ます。 また、現地企業でのインターン以外にもミャンマーを体感できる企画を複数用意しています。


STEP.3インターンシップ事後研修


海外インターンやそれに関連した企画の振り返りを行い、言語化したものを他の人に発信します。 これにより、振り返りをさらに深めることが出来ます。 また、帰国後も様々な面での活動支援を行います。